ページビューの合計

2012/09/17

そういえば

僕たちは先月8/18のライブを最後に解散した。
最初のライブが去年の9/25であったワケだから、1年経たなかったワケね。

僕たちはバンドメンバーである期間よりも友達としての期間の方が長いわけで
解散というのは別段寂しいことではない。
最初から期間限定という条件をこのバンドに課していたのも、
僕が九州を離れるのが大きな大前提であったワケだが、
同時に1年間でどれくらいの活動ができるのかやってみたかったという理由も大きい。
結果として数本のライブと2つの音源、映像作品を1つくらいしか残せなかったワケであはあるが、1年間でやったにしては十分な活動であったように思う。

僕は個人的に鳥栖という地域のバンドシーンにおいて一時期ほどの盛り上がりは今はもうなく(不定期ではあるがイベントはやっていて、その時はお客さんはたくさん来てくれるが以前のように毎月のペースで回せない状況)、徐々にレゲェやハウス、ヒップホップなどの音楽に客が集中するようになっているように最近は勝手に見受けているワケですが、この5年くらいで新人バンドやプレイヤーがほとんど現れなかったことが一つの要因として感じていました。まぁ、鳥栖でこんなイベントやってることすら知らない若者が多かったのだろうけど、そういう思いもありながらThe LITTLE SERVALは今まで一緒にやってこなかったメンバーを引っ張ることを目的として組んだバンドだった。他のメンバーが継続してバンドをやるかどうかはよくわからんけど、今は亡き鳥栖というバンドシーンに少しでも良い影響を与えれたのかなぁ。僕はもうすでに東京に住んでおりますが、個人的には今後バンドをやる予定はまったくの白紙で、何の構想もありません。

こんな味気ないバンドでしたが、最後までおつきあいいただきありがとうございました。
また会う日まで!

乾杯