ページビューの合計

2012/06/12

レコーディング終了目前!

The LITTLE SERVALの活動も残すところあと2ヶ月となってしまいました。。早いですねー。あっという間。初ライブが去年の9月。ラストライブが8月頃になりそうなので1年やらないのかー。なんだかしみじみ。今月末から売り出す"SEPARATE WAYS"という音源が最後になるわけですが、現メンバーである僕らと新メンバーも本領を発揮してくれて4人の個性が合わさって良い出来になると思います。私のバンド人生でキーボードという未開拓の楽器を音に取り入れるっていうのは、新しい試みだったのですが安心しました。バッチリです。

The LITTLE SERVALは現メンバーの4人のうち3人が同じ中学校•小学校で腐れ縁みたいな関係なのですが、ずっといつか一緒にバンドやりたかった人たちなのです。特にギターのRYOTAは高校の頃こそ一緒にバンドをやったりしていたのですが、解散後はバンドをやることなかったので(解散後に僕はSLEEP LIKE A LOGというバンドをしていました)、僕にバンドを教えてくれた彼がステージに立つ姿をもう一度見たかったし、みんなにも見せたかった。MAKIちゃんはその頃にたしか知り合ってなんかよくライブとか来るようになって、一緒にいつかできたらいいねって飲んだらよく話してた。新メンバーのUNOは小学校から一緒で、地元に帰ってきたので久しぶりに会ったら、音楽や芸術の趣味が結構かぶっていて、(わたしの作る曲を理解してくれたかはわからんけど)もともと楽器もできたし、勝手にわたしがいつかバンドやりたいなと思っていたので、承諾してくれて嬉しかった。

ずっとやりたかったことや、いつかやろうねっていうアイデアって物凄くキラキラしてますよね?それを本当にやったらどうなるか見たかったのです。だからわたしにとってはThe LITTLE SERVALはオールスターバンドだ。