ページビューの合計

2012/09/17

そういえば

僕たちは先月8/18のライブを最後に解散した。
最初のライブが去年の9/25であったワケだから、1年経たなかったワケね。

僕たちはバンドメンバーである期間よりも友達としての期間の方が長いわけで
解散というのは別段寂しいことではない。
最初から期間限定という条件をこのバンドに課していたのも、
僕が九州を離れるのが大きな大前提であったワケだが、
同時に1年間でどれくらいの活動ができるのかやってみたかったという理由も大きい。
結果として数本のライブと2つの音源、映像作品を1つくらいしか残せなかったワケであはあるが、1年間でやったにしては十分な活動であったように思う。

僕は個人的に鳥栖という地域のバンドシーンにおいて一時期ほどの盛り上がりは今はもうなく(不定期ではあるがイベントはやっていて、その時はお客さんはたくさん来てくれるが以前のように毎月のペースで回せない状況)、徐々にレゲェやハウス、ヒップホップなどの音楽に客が集中するようになっているように最近は勝手に見受けているワケですが、この5年くらいで新人バンドやプレイヤーがほとんど現れなかったことが一つの要因として感じていました。まぁ、鳥栖でこんなイベントやってることすら知らない若者が多かったのだろうけど、そういう思いもありながらThe LITTLE SERVALは今まで一緒にやってこなかったメンバーを引っ張ることを目的として組んだバンドだった。他のメンバーが継続してバンドをやるかどうかはよくわからんけど、今は亡き鳥栖というバンドシーンに少しでも良い影響を与えれたのかなぁ。僕はもうすでに東京に住んでおりますが、個人的には今後バンドをやる予定はまったくの白紙で、何の構想もありません。

こんな味気ないバンドでしたが、最後までおつきあいいただきありがとうございました。
また会う日まで!

乾杯




2012/08/02

ラストライブ






The LITTLE SERVAL presents
"OnlyOnce"
2012.08.18 SAT

TURNCOAT(愛媛)
SIDE KICK(熊本)
JIM ABBOTT(佐賀)
The LITTLE SERVAL(佐賀)

開場: 大橋 music studio CUBE
address | 福岡市南区塩原4-13-18 2F
tel | 092-561-1134

入場料:700円
開場:19:30 / 開演:20:00
※The LITTLE SERVALの1st demo “MEETS”同封のチケットはこのイベントのみ有効となります。
 ご使用になられる方は必ずチケットをお持ちください。

NEXT GIG





"PROTECTORS JAPAN TOUR"


PROTECTORS
THE CRUMP
FIGHITNG AT TODAY
DISOBLIGE
THE LITTLE SERVAL
JIM ABBOTT

18:30 OPEN 19:00 START
TICKET1500yen(1drink ORDER)





2012/07/17

SEPARATE WAYS



BAND CAMPにて新音源"SEPARATE WAYS"が視聴可能です。
また、下記ウェブサイトでもお取り扱いしております。また追加があれば記載します。
よろしくお願いします。



2012/07/03

NEXT GIG

FRUSTRATION NEVER DISAPPEAR 
2012/07/21 
@HOSHIZORA JETT (http://www.hoshizorajett.jp/jett.movil.hompe.html

THE LITTLE SERVAL(鳥栖) 
THE MAD WIFE(徳島)
NOW 
CIRCLE FLEX 
ラゲモナ 
UMBRELLAS 
TURNCOAT 

 TICKET ¥1500 +1DRINK ORDER 
OPEN 18:00 START 18:30


一度行ってみたかったライブハウスにまさか自分のバンドで行けるとは感激だなぁ。しかもFNDは僕が高校生くらいからかかさずチェックしてるディストロなので嬉しい。あぁ夢のよう。楽しみです。

2012/06/21

SEPARATE WAYS

いよいよ土曜日のライブから正式にリリースします。今回の作品は全部で5曲入で、特にそれぞれの曲に対して個性を持たせることに注意しました。解散までの期間からすれば、きっとこれが最後の作品になるのでしょうが、そうなってもいいよう全力で5曲それぞれ取り組みました。なので全く悔いはありません。"SEPARATE WAYS"というタイトルもこの音源が交差点になってメンバーそれぞれが歩いていけるよう考えました。なんだか解散してしまったような文章になってしまいましたが、まだ8.18のラストライブまで2ヶ月ありますので、全力でやらせていただきます。

2012/06/18

レコーディング完了!



本日レコーディングがすべて終了しました!5曲全て自信作です。
The LITTLE SERVALがこんな音になるなんて当初予想もしていませんでしたが、
自分で言うのもなんですが、良い仕上がりになったのではないでしょうか。

音源は来週日曜日、八幡で行われるライブから発売します。
それから各種ディストロさんに協力していただく流れになっています。

早速音源をアップししましたのでよかったら聴いてください。
The LITTLE SERVAL / BAND CAMP

2012/06/16

6/23(SAT) 八幡DELSOL



6/23(SAT) 八幡DELSOL(北九州)

LEEWAY(徳島/高知)
THE LITTLE SERVAL(鳥栖)
SLYDING MAN(北九州)
+ MORE BAND

この日のライブより5曲入音源"SEPARATE WAYS"をリリースします!
LEEWAYも見れるし、またSLYDINGMANとやれるのは嬉しいなぁ。

The LITTLE SERVAL T-shirts




Tシャツができました。ライブ開場にて限定販売です。

color : white/pink
size : S/M/L/XL
material : Printstar 085-CVT
price : ¥1500

Lyrics -HOME-



i want more talking with you

it was middle of the summer
i kicked from inside of her body
sunset was completely done and
it was early until daybreak
i can't remember your expression
but i heard your breath hard
i am monster who was born
in july

i sing , i know that you feel lonely
i sing , i know that you are very kindly
i sing , but i'm in the mood of uneasiness
i sing , i wanna say just a single word 

i will talk with you today
like reading past and future

i sing , i know that you feel lonely
i sing , i know that you are very kindly
i sing , but i'm in the mood of uneasiness
i sing , i wanna say just a single word 

you are my beloved home

もっと君と話がしたい

あれは夏の真ん中の時期だった
私は彼女の中からを彼女を蹴った
太陽はすっかり沈んでいた
夜明けにはまだ早い
君がどんな表情だったのか思い出せない
でも君の吐息を聴いたような気がした
私は7月に生まれたモンスター

私は歌う
君が寂しい思いをしてるのは知っている
とても優しいのも知っている
でも私は不安なの
一言だけ言わせて

今日は君と話をしよう
これまでとこれからを紐解くように

私は歌う
君が寂しい思いをしてるのは知っている
とても優しいのも知っている
でも私は不安なの
一言だけ言わせて

あなたは私の愛しい故郷

Lyrics -19-



you were just 19 years old
we grew up together in the shutted space 

one day,you escaped suddenly 
without leaving any message. 
i didn't notice it

"don't interfere" did you think so ?

where do you going?
i 'll never ever call you lazy
i know that you are not  angry

i could give you nothing and not hope this way 
you are my sadness

i won't able to achieve a promise with you. 
you are my sadness

君はまだ19歳だった
僕らは閉ざされた空間で一緒に育った

ある日君は置き手紙も残さずに突然消えた
僕はそれに気づきもしなかった

「干渉するなよ」君はそう思っていたのか

君は何処へ行く
もう怠け者なんて絶対言わないし
君が怒ってないのは知っている

僕は何も君に与えることができなかったし、
この方法を望むこともできなかった
君は僕の悲しみ

僕は君との約束も果たせないだろう
君は僕の悲しみ

Lyrics -Gorilla Sticker-



when i was young,
i could see the gorilla sticker 
made shined better than everything.
if i sticked a the sticker on my bag,
i could see the bag made shined 
better than everything.
i got it.i got it.

when i was young,
i thought that i can buy 
everything by only 1000yen bill
i could eat up throat
by only 1000yen bill.
i got it.i got it

i still remember value of that paper.
i can enjoy life now

if you notice 
value of diamond,
i'm unnecessary for you. 
but i don't care

まだ小さかった頃
ゴリラのステッカーが輝いて見えた
ステッカーを鞄に貼れば
どんなものより輝いて見えた
そして私は手に入れた

まだ小さかった頃
千円札で何でも買えると思っていた
あの千円札で
なんでもおなか一杯食べれると思っていた
そして私は手に入れた

まだあの紙切れの価値を覚えてる
私は人生を楽しむわ

もしあなたがダイヤモンドの価値に気づいたら
きっと私は必要なくなる
でも私は後悔しないわ

Lyrics -Action&Reaction-



deeply deeply darkness
i look at projection on my eyelid
cubes stand in a line
i look at projection on my eyelid

darkness is evil and brightness is justice
in our world
they make war for their justice 
they draw their answer

we look at outside we look at inside
we look at outside
we look at inside we look at outside
we look at inside we are blindness

action and reaction
in the darkness , in the brightness

action , reaction…
darkness , brightness…
everything fall down to me

do i look at my eyelid?


深い深い暗闇
僕の瞼にはその映像が流れる
並列する立方体
僕の瞼にはその映像が流れる

僕らの住む世界では
闇は悪、光は正義
彼らは自分の正義のために戦い
彼らは自分の答えを導きだす

僕らは外部を見る、僕らは内部を見る
僕らは外部を見る
僕らは内部を見る、僕らは外部を見る
僕らは内部を見る、僕らは盲目

作用と反作用
暗闇の中で、輝きの中で

作用 反作用 暗闇 輝き
全てが僕に降り注ぐ

僕は瞼を見ているのか

Lyrics -Silly Talk-


i saw a dream yesterday
my favorite band was playing
but there were few audience
the band made me forgot everything.

get to like is hard to replace.
once this ideology was kind of childish in.
but now it seems like rare
no, I should say they are minority.
i danced in my dream.

i wake up in a mood of lazy sunlight.
then I hope something for you while eating breakfast.
get back it , i must get back it
i grind the knife for the day to come.

I saw a dream yesterday
my favorite band was playing

It's OK if you can 
think this is silly talk
get back get back 
i get back myself
I stop any imitation. 
can you feel?

僕は夢を見た
好きなバンドが演奏してるんだが、
客は少ししか入ってないんだ
彼らはすべてを忘れさせてくれた

好きだという感情は
何ものにも代え難い
昔は青くさかったこの思想も
今は貴重らしい
いや少数派というべきか
僕は夢中で踊った

気だるい日差しで目を覚ます
朝食を食べながら君に何かを期待する
僕は取り返さなくちゃならない
その日のためにナイフを磨く

僕は夢を見た
好きなバンドが演奏してるんだ

若者の戯言と思ってくれて構わない
僕は自分自身を取り返さなくちゃならない
もう真似はやめた
君は感じてるか

2012/06/12

レコーディング終了目前!

The LITTLE SERVALの活動も残すところあと2ヶ月となってしまいました。。早いですねー。あっという間。初ライブが去年の9月。ラストライブが8月頃になりそうなので1年やらないのかー。なんだかしみじみ。今月末から売り出す"SEPARATE WAYS"という音源が最後になるわけですが、現メンバーである僕らと新メンバーも本領を発揮してくれて4人の個性が合わさって良い出来になると思います。私のバンド人生でキーボードという未開拓の楽器を音に取り入れるっていうのは、新しい試みだったのですが安心しました。バッチリです。

The LITTLE SERVALは現メンバーの4人のうち3人が同じ中学校•小学校で腐れ縁みたいな関係なのですが、ずっといつか一緒にバンドやりたかった人たちなのです。特にギターのRYOTAは高校の頃こそ一緒にバンドをやったりしていたのですが、解散後はバンドをやることなかったので(解散後に僕はSLEEP LIKE A LOGというバンドをしていました)、僕にバンドを教えてくれた彼がステージに立つ姿をもう一度見たかったし、みんなにも見せたかった。MAKIちゃんはその頃にたしか知り合ってなんかよくライブとか来るようになって、一緒にいつかできたらいいねって飲んだらよく話してた。新メンバーのUNOは小学校から一緒で、地元に帰ってきたので久しぶりに会ったら、音楽や芸術の趣味が結構かぶっていて、(わたしの作る曲を理解してくれたかはわからんけど)もともと楽器もできたし、勝手にわたしがいつかバンドやりたいなと思っていたので、承諾してくれて嬉しかった。

ずっとやりたかったことや、いつかやろうねっていうアイデアって物凄くキラキラしてますよね?それを本当にやったらどうなるか見たかったのです。だからわたしにとってはThe LITTLE SERVALはオールスターバンドだ。

2012/06/02

SEPARATE WAYS


The LITTLE SERVALの5曲入音源"SEPARATE WAYS"を
6/23(土)の八幡DELSOLのライブより限定300枚販売します。
合わせてTシャツも同日より販売予定です。
新メンバーが加わり4人編成になって初の音源です。
7月より各ディストロにてお買い求めいただけます。
またライブ会場で購入された方には先着で上記ポスターを差し上げます。

2012/06/01

新メンバー加入


The LITTLE SERVALは新メンバーが加わり4人編成となりました。
よろしくお願いします。

2012/05/30

The Judgement Day PV



1st demo"MEETS"に収録している"The Judgement Day"のPVを作成しました。
パンクバンドとしてはあるまじき行為なのですが、
僕らはそもそもパンクという要素が皆無に等しいのでたぶん問題なし!

生まれて初めて作った処女作ですが、友達の協力もあって良い作品に仕上がったと思います。木曜日に思いついて土曜日に撮るという無茶ができるのは、そういう信頼関係あってこそですね!友達と一つのものを作るって楽しいですね。

今日は雨が降ってたし、山なので気温も低くて寒かったー!

2012/04/15

NEXT GIG


2012.5.4 @福岡 UTERO
open 18:00 / start 18:30 | 1,500yen (+1Drink order)
info(at)snarekills.info
WHAT-A-NIGHT’S
TURNCOAT duo
SNAREKILLS
THE SCHOOL-DAYS
DISOBLIGE
THE LITTLE SERVAL

2012/04/09

重要告知

遅れましたが、東京でライブをやってきました。
LEMURIAのカバー等もやらしてもらいました。
The LITTLE SERVALで東京に行くことはもうおそらくないんじゃなかろーかと
思っていますが、いやぁ、楽しかった。東京って冷たいイメージがあったけど、
みんな良い人ばかりで良かった。





僕らのファーストデモに入れていたラストライブのチケットですが、
8/18(SAT)のライブで有効にしようかと思っています。
まだ詳細が未定ですが、とりあえずチケットを使う方はこの日は空けておいてください。
よろしくお願いします。

あと新しい音源のレコーディングを来月から始めます。
解散間近にして新メンバーを迎えてのレコーディングです。僕ら4人編成になります。
新しい音源は僕らでディストロのサポートができるのかどうかわからないので、
とりあえず今はライブ会場のみの販売とかしか考えていません。
価格も前ほど高く設定するつもりは今のところないです。
5曲入です。

あと5/4日に福岡UTEROにてライブします。


2012.5.4 @福岡 UTERO
open 18:00 / start 18:30 | 1,500yen (+1Drink order)
info(at)snarekills.info
WHAT-A-NIGHT’S
TURNCOAT duo
SNAREKILLS
THE SCHOOL-DAYS
DISOBLIGE
THE LITTLE SERVAL


WHAT-A-NIGHTSとTURNCOAT(duoってなんだろう)が四国からやってきます!
わっしょーい!




では何か進展があればまた書きます。